ネックラインの種類

花嫁の首もとは、花嫁がドレスの形の次にみんなが注目する部分でしょう。顔や鎖骨、デコルテに注目を集める働きもあるからです。鎖骨はとにかく目立つ場所なので、ドレスに特徴を出す、アクセサリーを引き立たせるなどして楽しみましょう。

ネックラインには様々な種類があって、首の上までのびたバンドカラー、えり開きの広いバトー。Tシャツ•ネックラインとも呼ばれるジュエル•ネックライン、美しい鎖骨の持ち主が向いているポートレイト、ハート形の上半分のような形をした、くりの深いネックラインでデコルテを目立たせる効果があるスウィートハート、ネックラインを長く、バストラインを強調せずに美しく見せるVネックなど様々です。

また、名前が示すとおり、全身ごろを水平にまっすぐカットしたネックラインであるスクエア、タンクトップに似たU字型のネックラインであるタンク。ネックラインの位置が肩より下にあって、上腕の一部をおおうことができるオフ•ザ•ショルダー、前中心の左右の形が違い、ワンショルダーのデザインであるアシメトリカルなど。花嫁の美しさを際立たせる大切な部分であることから、どのようなネックラインのものを選ぶかは、レンタルドレスの際にもこだわって選びたいものです。