矯正中、妊娠出産しても大丈夫なのか

治療中の妊娠・出産は、全く問題ありません。大人の歯科矯正治療をする患者が多くなったため、治療中に妊娠・出産する人が増えてきています。まず、妊娠したことがわかりしだい、担当の歯科医師に知らせることが大切です。矯正治療では、治療途中でレントゲンを撮って、経過を確認することがあります。事前に妊娠がわかっていれば、時期をずらすことができます。ただし、出産前後は通院できなくなりますので、その分、期聞が長くなる可能性があります。それ以外は、特に心配な問題はありませんので、安心して矯正治療を続けて大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です